相談事例・ブログ

車のヘッドライト【ハイビームとロービーム】

16.09.27

車を運転する人なら誰でも知っているであろう【ハイビーム】そして、一度は経験したことがあるであろう対向車のハイビームによる眩しさ。そんな時思うのが「なんでハイビームにしてるんだ!!」。私自身も最近まで勘違いしていたことがあります。それは、車のヘッドライトはハイビームが基本であるということ。ロービームは...続きを読む

事故初期の重要性

16.08.30

当事務所にご相談される被害者の多くは、事故から数ヶ月経過している方がほとんどです。例えば、『事故から4ヶ月経ち、保険会社から治療費を打ち切ると言われた』『保険会社から、そろそろ症状固定では・・・と言われた』『自分の症状が後遺障害に該当するのか知りたい』などなど。事故初期は当然、体の痛みを早く治したい...続きを読む

平成28年度 群馬交通事故研究会 無料講演会・相談会のお知らせ

16.08.18

徳江行政書士事務所も所属している、群馬交通事故研究会では、毎年、無料講演会と無料相談会を実施ております。今年も9月4日に高崎市中央公民館にて開催します。無料講演会は予約等不要で午前11時から正午まで。交通事故に遭う前に知っておきたいことをお話します。無料相談会は予約制となっており、午後1時から午後4...続きを読む

平成28年 お盆期間中の業務案内

16.08.12

徳江行政書士事務所は、お盆期間中も営業しております。交通事故に関する損害賠償額算定、事実調査、後遺症に関するご相談は、下記電話番号までお願い致します。0278-20-1170なお、初回相談は事故内容等をできる限り詳細に聞き取りしたいため、資料等をお手元にご準備の上、お電話ください。また、初回相談は原...続きを読む

可動域制限と神経症状

16.08.02

当事務所に寄せられる相談の中に、次のようなケースが多くあります。『交通事故によりケガをして通院を続けたが、肩が以前より上がらなくなった。後遺障害の等級認定をしてもらいたい。』これだけ聞くと、関節の可動域制限という後遺症かと考えてしまいます。しかし、来所頂きこれまでの経緯や診断書等の医療情報を拝見させ...続きを読む

無料相談から受任までの流れ

16.07.25

徳江行政書士事務所での交通事故業務のうち、後遺症に関する相談については初回無料相談です。無料相談から受任までの流れについてご説明します。まず、無料相談のため来所頂く際には、診断書、診療報酬明細書(レセプト)、交通事故証明書について写しで結構なのでご持参いただきます。これらについては、保険会社から取り...続きを読む

初回相談を無料とする理由

16.07.22

徳江行政書士事務所では、交通事故による相談は原則として初回無料としています。こちらから出向く場合などは当然、費用をいただきますが、当事務所まで来所頂き、一時間程度の相談であれば初回のみ無料としています。なぜ、初回相談を無料にするのか・・・それは受任してもお力になれないケースがあるからです。最も多いの...続きを読む

ゴールデンウイークのお知らせ

16.04.27

こんにちは、徳江行政書士事務所です。ゴールデンウイークは祝日お休みとなっておりますが、お問い合わせは受け付けております。0278-20-1170 または こちらのメールフォームをご活用ください。よろしくお願いします。  続きを読む

積極損害と消極損害

15.08.19

交通事故にあった場合の損害の分類の中に、【積極損害】と【消極損害】というものがあります。【積極損害】とは、交通事故にあって支払いを余儀なくされたものです。代表的なものとしては治療費です。交通事故にあわなければ怪我をせず病院で治療を受ける必要がなかったわけですから、加害者へ損害として請求できます。そし...続きを読む

お盆休みのお知らせ

15.08.13

こんにちは。久しぶりの投稿となります。徳江行政書士事務所のお盆休みは15日(土)と16日(日)です。緊急の問い合わせ等については可能な限り対応致します。0278-20-1170 までお問い合わせ下さい。お盆休みで帰省する方、観光へ行く方などたくさんいらっしゃると思います。今朝から各局のニュースや情報...続きを読む

有限会社 建徳

ライフプランニング

徳江行政書士事務所

〒378-0024 群馬県沼田市下川田町195

Copyright © 徳江行政書士事務所All Right Reserved.