相談事例・ブログ

頚部捻挫による疼痛にて肩の可動域制限残存

16.08.30

相談者 : 男性、30代事故概要 : 信号待ちのため停車中に、後方より追突され受傷。事故後、整形外科受診。レントゲン撮影の結果、骨折等はなかったため帰宅。仕事の都合上、当初受診した整形外科への通院が困難であったため、自宅近くの整骨院へ通院し、月に一度、整形外科にて診察。事故から6ヶ月経過しても頚部か...続きを読む

保険会社より治療費を打ち切られ相談

14.08.13

相談者 : 女性、40代事故概要 : 走行中に脇道より出てきた車に衝突され受傷。事故後、タクシーにて整形外科受診。レントゲン撮影の結果、骨折等はなかったため帰宅。その後、週に3日くらいのペースで治療継続。事故から4ヶ月ほど経過したところで、保険会社より治療の終了について打診があった。まだ、痛みが残っ...続きを読む

停車中に後方より追突され受傷

14.07.30

相談者 : 男性、30代事故内容乗用車にて信号待ちで停車していたところへ後方より追突され受傷。事故直後事故直後、整形外科受診。レントゲン撮影の結果、骨折等はなし。事故後の治療経過週に3日~4日の頻度で通院し症状の改善に努めたが、事故から4ヶ月程経った頃に保険会社より治療費の支払いを打ち切られる。当事...続きを読む

事故との因果関係を問われた事案

14.07.01

相談者 : 男性、40代事故内容乗用車にて信号待ちで停車していたところへ後方より追突され受傷。事故直後事故直後、整形外科受診。骨折等はなく頸椎捻挫等の診断を受ける。事故後の治療経過事故後も症状の改善が認められず、上肢の可動時に痛みを覚え、冷間等もあったためより詳細な検査をするため専門医を受診。詳しい...続きを読む

画像で証明できない症状で14級認定

14.05.19

相談者 : 男性、40代 事故内容乗用車の助手席に同乗中、停車していたところへ後方より追突され受傷。事故直後事故翌日、整形外科受診。レントゲン撮影実施するも明らかな異常は認められず。事故後の治療経過一週間に3日程度の割合で通院。治療開始から約6カ月経過した頃、相手保険会社より治療費支払いを...続きを読む

症状固定直前に受任・・・初回申請で12級認定

14.02.06

相談者 : 女性、20代 事故内容乗用車の後部座席に同乗中、交差点内で衝突事故により受傷。事故直後事故直後に整形外科受診。レントゲン撮影実施するも明らかな異常は認められず。事故後の治療経過治療とリハビリを続ける中でMRI撮影を2度実施。治療開始から約5カ月経過したところで、医師から『これ以...続きを読む

膝の動揺性について認定されず異議申立

13.12.10

相談者 : 男性 、20代事故内容 夜間、片側2車線の道路を横断歩道でない場所を横断中、車が来たため道路中心あたりのゼブラゾーン内にて待機中に相談者の右側から来た車に追突され受傷。事故直後救急車にて搬送。右膝内側側副靭帯損傷。事故後の治療経過専門の病院で手術とリハビリを繰り返したが、右膝に痛みと動揺...続きを読む

有限会社 建徳

ライフプランニング

徳江行政書士事務所

〒378-0024 群馬県沼田市下川田町195

Copyright © 徳江行政書士事務所All Right Reserved.