相談事例・ブログ

後遺障害等級

13.12.19

自賠責保険では後遺障害を障害の部位や症状により第1級から第14級(後遺障害等級表)に区分し、この等級により保険金額が定められています。
症状固定後に後遺障害等級認定申請をすることにより、いずれかの等級に認定されるか非該当かが決まります。
この認定に不満がある場合には『異議申立』という申請も可能です。

併合・・・複数の障害が残った場合に、重い方の等級を繰り上げて認定すること
準用・・・等級表に該当するものがない場合に、その障害の程度に応じた等級を定めること

有限会社 建徳

ライフプランニング

徳江行政書士事務所

〒378-0024 群馬県沼田市下川田町195

Copyright © 徳江行政書士事務所All Right Reserved.