相談事例・ブログ

事故初期の重要性

16.08.30

当事務所にご相談される被害者の多くは、事故から数ヶ月経過している方がほとんどです。例えば、『事故から...続きを読む

自覚症状の訴え方

14.07.28

交通事故でケガを負い、病院へ通う場合に被害者がすべき事の一つに【自覚症状をしっかりと訴える】というこ...続きを読む

政府保障事業

14.05.03

制度の概要 ひき逃げや無保険車事故に遭われた被害者に対して、健康保険や労災保険などの他の社会保険の給...続きを読む

損害賠償請求の相手

14.03.07

損害賠償請求の相手  ・損害額が決まったら次は請求です。損害賠償請求は次の人に請求できます。  1....続きを読む

慰謝料

14.03.05

3. 慰謝料・・・事故による精神的苦痛に対する賠償傷害による慰謝料  事故によるケガにより生じた精神...続きを読む

消極損害

14.03.03

2. 消極損害・・・事故がなければ本来得られるはずだった利益傷害による消極損害休業損害事故により仕事...続きを読む

積極損害

14.03.01

1. 積極損害・・・事故がなければ支払う必要がなかった費用傷害による積極損害治療関係費通院費・入院費...続きを読む

損害賠償請求には時効はありますか?

13.11.20

あります。自賠責保険の被害者請求は事故日の翌日から2年、後遺障害が残った場合は症状固定日の翌日から2...続きを読む

事故の加害車両が無保険車で賠償資力もない場合はどうすればいいのですか。

13.11.20

そのような場合でも、運転者以外の人に請求できる場合があります。また、政府保証事業というのもあります。続きを読む

保険会社は賠償額を低く提示してくると聞きましたが本当ですか?

13.11.20

必ずしもそうではありません。どの基準で計算しているかの違いかと思われます。心配な場合は一度ご相談下さ...続きを読む

有限会社 建徳

ライフプランニング

徳江行政書士事務所

〒378-0024 群馬県沼田市下川田町195

Copyright © 徳江行政書士事務所All Right Reserved.