相談事例・ブログ

保険会社に治療費を打ち切られてしまいました。でもまだ治療を続けたいのですが、その分の治療費も支払ってもらえるのでしょうか?

13.11.20

必ずとは言えませんができます。必要な治療であれば健康保険等を使い治療を続け、示談の際にはその分もしっ...続きを読む

温泉治療にかかった金額は請求できるのですか?

13.11.20

医師が必要と認め勧めたのであれば可能性はあります。温泉治療を希望する場合には、医師に相談し、必要性が...続きを読む

専業主婦でも休業損害が貰えるって本当ですか?

13.11.20

本当です。ただし、パートなどの収入がある主婦の場合にはどちらで損害額を計算するか注意して下さい。続きを読む

損害賠償額を計算する際には、自賠責保険基準と裁判所基準のどちらで計算したらいいですか?

13.11.20

どちらで計算しても構いませんが、裁判所支払基準はあくまでも裁判をした場合に支払われるであろう金額です...続きを読む

現在病院で治療中なのですが、仕事が終わった後に整骨院にも通いたいと考えています。その場合の治療費は相手に請求できますか?

13.11.20

原則として請求できます。症状などによっては医師の指示が必要な場合がありますので、事前に任意保険会社に...続きを読む

自賠責保険に加入していないとどうなるのですか?

13.11.20

自賠責保険は加入が義務付けられている保険ですので、加入していない車両は行動を運転してはならず、違反し...続きを読む

自賠責保険では過失相殺されることはないのですか?

13.11.20

重過失がある場合は相殺されます。被害者の過失割合死亡 ・ 後遺障害傷害70%以上80%未満20%減2...続きを読む

自賠責保険では物損事故は保障されないのですか?

13.11.20

はい、されません。自賠責保険は対人賠償のみの保険です。続きを読む

自賠責保険の支払限度額はいくらですか?

13.11.20

傷害120万円  後遺障害75万円~4,000万円  死亡3,000万円 となっています。続きを読む

自賠責保険と任意保険両方入った方がいいのは何故ですか?どちらか一方ではダメなのでしょうか?

13.11.20

まず、自賠責保険は必ず加入しなければなりません(強制保険)。 そして、自賠責保険は必要最小限の保障で...続きを読む

有限会社 建徳

ライフプランニング

徳江行政書士事務所

〒378-0024 群馬県沼田市下川田町195

Copyright © 徳江行政書士事務所All Right Reserved.