相談事例・ブログ

停車中に後方より追突され受傷

14.07.30

相談者 : 男性、30代

事故内容
乗用車にて信号待ちで停車していたところへ後方より追突され受傷。

次へ

事故直後
事故直後、整形外科受診。
レントゲン撮影の結果、骨折等はなし。

次へ

事故後の治療経過
週に3日~4日の頻度で通院し症状の改善に努めたが、事故から4ヶ月程経った頃に保険会社より治療費の支払いを打ち切られる。

次へ

当事務所へ相談(無料相談)
治療を続けてきたが、治療費を打ち切られたことにより当事務所へ相談。
医師に面談し症状の改善の可能性があることを確認し、健康保険を利用し治療を継続。

次へ

当事務所の対応(医証作成を依頼)
事故から6ヶ月経過した時点で、被害者および医師と相談の上、症状固定。
各種検査および後遺障害診断書の作成を依頼。

次へ

被害者請求
当事務所にて被害者請求。(後遺症の等級認定)

次へ

認定結果
約1ヶ月後、後遺障害等級14級認定。
妥当な認定と判断し、示談交渉へ。

有限会社 建徳

ライフプランニング

徳江行政書士事務所

〒378-0024 群馬県沼田市下川田町195

Copyright © 徳江行政書士事務所All Right Reserved.